niiyan's blog

niiyanの個人ブログ。

myFunctions: iDustB関数

説明

iFilterB関数のDust特化型バージョンです。基本的な動作は、iFilterBと一緒です。

iFilterBでも、Dustプラグインのフィルタを使用することができます。

iFilterBとiDustBの違い

  • 引数の指定の仕方が異なる(下記「使用例」を参照)。
  • デフォルト値が設定されている(すべての引数が省略可能)。
  • YV12のクリップはYUY2に変換される(DustがYV12に対応していないため)。

ダウンロード

インターレース素材系関数集」から、myFunctions.avsをダウンロードしてください。

書式

iDustB(clip clip, string "dust_filter", int "limit", string "output", string "bob_filter")
引数
  • clip: ビデオクリップ。
  • dust_filter: 使用したいフィルタ。
  • limit: Dustのlimit。
  • output: Dustのoutput。
  • bob_filter: Bobフィルタ。上図(1)の過程で使用します。省略したときは、myFunctions.avsの3行目のbbb_filterが適用されます(下記「使用上の注意」を参照)。

使用例

# 例1:
Import("myFunctions.avs")
iDustB("FaeryDust", 2, "YUY2", "kernelbob(order=1)")
# 例2: bob_filterを省略したとき
Import("myFunctions.avs")
iDustB("FaeryDust", 2, "YUY2")
# 比較: iFilterBを使って、上の例2と同じ設定を記述
Import("myFunctions.avs")
iFilterB("""FaeryDust(2, "YUY2")""") # 三重の引用符が必要。

使用上の注意

  • あらかじめフィールドオーダーを正しく指定しておくこと(AssumeTFF/AssumeBFFなどを使って)。
  • myFunctions.avsの3行目のbbb_filterを、お好みのBobフィルタに変更しておくこと。
##### 初期設定 (最初に設定してください)#####
#//--- Bob(60fps化)フィルタの指定(iResize、BobDust使用時に必要) ---//
global bbb_filter = "AutoBob()" #kernelbob/dgbobは"kernelbob(order)"と指定可
#//--- DustV5.dllのコピー/リネームしたdllのパス(iDust使用時に必要) ---//
global dustv5_2_dir = "D:\AviSynth\DustV5_2.dll"

bob_filterを省略すると、ここで指定したフィルタが使用されます。

広告を非表示にする