niiyan's blog

niiyanの個人ブログ。

XML サイトマップを生成する WordPress プラグイン

Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress を導入しました。 GoogleYahoo! で利用可能な XML Sitemap を生成するプラグインです。

  • Download for WordPress 2.1 and better (recommended) が新しいバージョン。

インストール

  1. プラグインをダウンロード。ダウンロード後、zip ファイルを解凍する。
    • 「Download for WordPress 2.1 and better (recommended)」が新しいバージョン。クリックすると、ダウンロードが開始される。
  2. 1 で生成された google-sitemap-generator フォルダを WordPressプラグインフォルダ(wp-content/plugins/)にアップロード。
    • *.mo, *.gif はバイナリモードで、それ以外はテキスト(ASCII)モードで。
  3. WordPress の管理者ページに移動。
  4. プラグイン管理画面で Google XML Sitemaps を有効化する([使用する] をクリック)。
  5. 設定画面に移動し、XML-Sitemap をクリック。
  6. 空の sitemap.xml および sitemap.xml.gz を作成してアップロード。書き込み可能な属性(606 とか)に設定する。
    • サイトマップを置くディレクトリが書き込み可能でない場合は、初回のみこれらのファイルを自作する必要がある。
    • sitemap.xml と sitemap.xml.gz は、メモ帳で作成可能。
  7. オプションを設定。
    • デフォルトでは、Google などに更新通知(Update notification)を送信するようになっているので、必要なければチェックを外す。
  8. Status 欄の click here(または rebuild the site map)のリンクをクリックして、サイトマップを作成する。

管理画面が日本語化されない場合

ブログの文字コードUTF-8 なので、sitemap-ja\_JP.UTF-8.po と sitemap-ja\_JP.UTF-8.mo を sitemap-ja.po と sitemap-ja.mo にコピー&リネームしてアップロードしたら、日本語で表示されるようになりました。ただし、すべての項目が日本語化されるわけではないようです。

参考リンク

導入にあたり、以下のサイトを参考にしました。

広告を非表示にする