niiyan's blog

niiyanの個人ブログ。

「みんなの翻訳」を試してみた

NICTと東大、翻訳支援・共有サイト「みんなの翻訳」公開

「みんなの翻訳」は、日英・英日の翻訳を行う翻訳者向けに便利な機能を提供するサイト。ブラウザ上でサイトの翻訳作業が行えるツール「QRedit」や、 翻訳文の公開・検索、Q&A投稿コーナーなどを用意する。開発はNICT東京大学が行い、三省堂が辞書を提供している。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/04/06/23048.html

というわけで、とりあえず試してみました。

みんなの翻訳

ユーザー登録せずに使えるという QRedit の体験版を使ってみました。

ためしに AviSynth オフィシャルウェブサイトの URL (http://avisynth.org/mediawiki/Main_Page)を入力してみたところ、「http://avisynth.org/mediawiki/Main_Pageにアクセスできません」と出て、それ以上の作業を行うことができませんでした。

ただし、別のサイトだと正常に読み込まれたので、QRedit 自体が動作しないということではないようです。

AviSynth のヘルプの翻訳に役立てようかと思ったのですが、現状ではちょっと使えないようです。今後改善されるかもしれないので、また日を置いて試してみたいと思います。

2009-04-15 追記

AviSynth オフィシャルウェブサイトと同じ MediaWiki を使っている Wikipedia英語版)のページ(たとえば、http://en.wikipedia.org/wiki/AviSynth など)は正常に読み込まれました。MediaWiki だから、ということではなさそうです。

2009-05-02 0:37 追記

QReditヘルプに、今回の件と類似していると思われる問題に関する Q&A がありました。

2.「翻訳文書の新規作成」にURLを入れて「実行」を押しました。QReditは立ち上がりますが、 原文書本文がきちんと表示されていません。

システムが元文書のHTMLタグ解析に失敗している可能性があります。申し訳ありませんが、質問1の回答Bにありますように、原文書をコピペしてQReditを使って下さい。

http://trans-aid.jp/help/qrhelp.html

この方法だとうまく取り込めるようです。

広告を非表示にする