niiyan's blog

niiyanの個人ブログ。

サクラエディタ用 AviSynth キーワード定義ファイル

AviSynthキーワード定義ファイル使用イメージ

サクラエディタ用の AviSynth キーワード定義ファイルを作りました。見よう見まねで作ったものなので、これで合っているのかわかりませんが、とりあえず動きます。

ダウンロード

サクラエディタ用 AviSynth キーワード定義ファイル(第 2 版)2006-05-10 更新)

含まれているもの

  1. AviSynth.kwd
    • AviSynth 内蔵フィルタのキーワード
  2. AviSynth_Plugins.kwd
  3. AviSynth_Script.kwd
  4. AviSynth_Properties.kwd
    • クリッププロパティ関数(width, height など)
  5. AviSynth_Others.kwd
    • その他(function, return など)
  6. AviSynth.col
    • 色指定ファイル(上の 1-5 の順で強調キーワードを指定)

設定手順

  1. サクラエディタのkeywordフォルダにAviSynth.kwdをコピーします。必要ならば、他のファイルもコピーしてください。
  2. サクラエディタを起動します。
  3. メニューの [設定] > [共通設定] > [強調キーワード] タブを選択。キーワードのインポートを行います。
    • 右上の [セット追加] をクリックし。適当な名前(例: AviSynth フィルタ)を入力して [OK] をクリックします。
    • 右下の [インポート] をクリック。AviSynth.kwdを選択して、[開く] をクリックします(このとき、[セット名] が上で追加したセットになっていることを確認すること)。
    • 他のキーワードも追加したい場合は、この作業を繰り返します。それぞれ、別のセット名にすると、色分けすることができます。
  4. メニューの [設定] > [タイプ別設定一覧] を選択。空いている設定名(設定 17 とか 18 あたり)を選択して、[設定変更] をクリックします。
  5. [タイプ別設定画面] が開きますので、[スクリーン] タブを選択して、[設定の名前] を「AviSynth」、[ファイル拡張子] を「avs,avsi」にします。他の項目は、適宜変更してください。
  6. 引き続き [タイプ別設定画面] で、今度は [カラー] タブを選択。強調キーワードの色指定を行います。
    • 右上の [強調キーワード1] のメニューから、3 で設定したセット名を選択してください。他のキーワードも追加したい場合は、[強調キーワード2〜10] をクリックしてセット名を選択します。
    • [色指定] 欄で、[強調キーワード1] の色を設定。必要があれば、[強調キーワード2] 以降も設定します。左下の [インポート] から、AviSynth.col をインポートしてもかまいません。
    • [コメントスタイル] > [行型(M)] を「#」に、[エスケープ] は [PL/SQL風] に変更。

これで、拡張子 avs または avsi のファイルを開くと、フィルタ名などが強調されるようになります。

注意

  • 各キーワードは、 AviSynth Wiki に掲載されていたものです。
  • 作ったのが 3 月 4 日なので、それ以降に追加されたものについては、含まれていません。
  • 今後、更新する予定はありません。
  • 自由に配布・改変してもらって結構です。
  • (追記)VirualDubMod のスクリプトエディタで再編集するときは、サクラエディタで開いていた AVS ファイルを閉じるようにしてください。VirtualDubModのスクリプトエディタを使用しない場合は、サクラエディタで再編集することが可能です。
  • (追記)サクラエディタでAVSファイルを保存するときは、文字コードShift_JISにするといいようです。

更新履歴

広告を非表示にする