読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niiyan's blog

niiyanの個人ブログ。

ReplaceFramesSimple(by stickboy)

ReplaceFramesSimpleは、指定されたフレーム(または範囲)を、baseClipからsourceClipに置き換えるフィルタです。RemapFrameプラグインに収録されています。

RemapFrameプラグインは、以下のサイトから入手することができます。

察するに、FilterRangeExプラグインや拙作のFilterRangePlus - にーやんのブログ 2関数的な使い方ができるフィルタではないかと思われます(「思われます」というのは、試してないからです・・・)。

以下、説明書の一部を、ざっくりと訳してみました。試したい人は、参考にしてください。

パラメータ

  • baseClip
  • sourceClip: baseClipのフレームは、sourceClipのフレームに置き換えられる。
  • "filename" 置き換えるフレームを指定したテキストファイルの名前。
  • "mappings" 置換対象フレームは、直接、文字列(string)で与えることも可能。

使用法

音声トラックには影響を与えません。

ReplaceFramesSimpleは、フレームを置き換えるために、テキストファイル、または、シークエンスかフレーム番号の範囲から成るmappings文字列をとります。例:

# baseClipの10から20、25、30フレームの各フレームを、
# sourceClipの対応するフレームに置き換える。
ReplaceFramesSimple(baseClip, sourceClip, mappings="[10 20] 25 30")

# クリップを逆テレシネし、コーミングが残っている
# 個々のフレームを修正する。
c = src.Telecide(...).Decimate(...)
deinterlaced = c.KernelDeint(...)

# 30, 40, 50フレームをdeinterlacedのものに置き換える。
ReplaceFramesSimple(c, deinterlaced, mappings="30 40 50")

# ちなみに、FilterRangePlus - にーやんのブログ 2関数は、処理が重くなる原因の一つとされるRecursive(再帰呼び出し)関数を使っていたり、指定の仕方がスマートでなかったりするので、他のフィルタを試すほうがいいでしょう・・・。

広告を非表示にする